洗顔石鹸のメリット

洗顔石鹸のメリット

洗顔石鹸のメリット

固形石鹸は、少し前まで洗顔料として最も多く使われていたものであり、フォームタイプは少数派でした。

 

 

洗顔も石鹸を使うか、お湯だけで洗うというのがごく一般的な方法でした。

 

 

往年の状況から考えると、最近はずいぶんと固形石鹸を使わなくなったといえます。

 

 

確かに固形の石鹸より、クリームタイプのほうが泡立ちもよく保管も便利です。

 

 

石鹸は洗顔で利用する場合、しっかり泡立てるのが難しいようです。

 

 

また、固形石鹸は、湿度の高い浴室内では融解しやすく柔らかくなってしまいます。

 

 

石鹸は成分が凝縮されている分だけ、洗浄力という点で洗顔フォームよりも有利な点もあります。

 

 

環境面で見ても石鹸は主成分が、もともと自然界にあるものなので、河川を汚さないというメリットがあります。

 

 

一方、洗顔フォームは、低刺激の合成界面活性剤を、合成ポリマーや水に加えて作るという製造過程を経ています。

 

 

10%以下の界面活性剤を使い、水と合成ポリマーで作った洗顔フォームは、普通の汚れ落とし用です。

 

 

20%〜30%の界面活性剤を含む洗顔フォームは、クレンジング用に使います。

 

 

環境への気配りを考えると、食器洗浄機にも使われているという界面活性剤は、リスクがあると考えられているようです。

 

 

お肌にさえ影響がないならば、洗顔時には固形石鹸を用いた方がエコな選択なのかもしれません。

 

 


関連ページ

洗顔石鹸と洗顔フォーム
女子力UPのジャンル:洗顔石鹸の情報〜洗顔石鹸と洗顔フォームについて説明しています。
洗顔石鹸の選び方
女子力UPのジャンル:洗顔石鹸の情報〜洗顔石鹸の選び方について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ