激やせダイエットの弊害

激やせダイエットの弊害

激やせダイエットの弊害

激やせダイエットの弊害についてです。

 

 

日本人は細い人に憧れる傾向があるようです。

 

 

健康維持のためには問題ない体脂肪や体重でも、なお痩せようとするほどです。

 

 

社会的な風潮なのか、痩せていれば他の何が欠けていても美しいという価値観を抱く女性は珍しくもないようです。

 

 

実は危険なことでもあり、実際激やせしたいからと無理なダイエットを試み、健康を害する人も少なくないのです。

 

 

激やせは、相当の体脂肪の人でなければ健康維持に必要な体重まで失い、取り返しのつかないことになります。

 

 

下剤を使って強制的に食べたものを排出し、ダイエット効果を期待する方もいます。

 

 

無理に下剤を使うと腸の悪影響が出ますし、自発的なお通じの習慣がズレてしまいがちです。

 

 

下剤は、便秘の解消に必要な場合もありますが、本来は便の量を増やすために食事をし、腸を刺激することが便秘解消の方法です。

 

 

腸の働きを損なわないためにも、激やせしたいがために下剤を使うようなことは控えましょう。

 

 

激やせを望むあまり、健康を損ねても標準体重を大幅に下回ってもダイエットを継続し、拒食症などの心的ストレスを抱える方もいます。

 

 

無理な努力の結果が実って激やせを達成できたとしても、健康状態を損ねるようなダイエットでは本末転倒といわざるをえません。

 

 

激やせをしたくてダイエットをするのではなく、無駄な体脂肪を減らして美容と健康を高めることが本来のダイエットなのです。

 

 


関連ページ

激やせダイエットの実態
女子力UPのジャンル:激やせダイエットの情報〜激やせダイエットの実態について説明しています。
激やせしやすいダイエット法
女子力UPのジャンル:激やせダイエットの情報〜激やせしやすいダイエット法について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ