巻くだけダイエットの基本

巻くだけダイエットの基本

巻くだけダイエットの基本

ダイエット用のバンドが、巻くだけダイエットには必要となります。

 

 

考案者である山本千尋さんの本「バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット」をご存知でしょうか。

 

 

付録として、薄くて巻きやすい骨格矯正バンドがついています。

 

 

骨格を矯正バンドを使ってあるべき状態に戻し、体に正しい骨の位置を記憶させるのです。

 

 

バンドがなければ厚手のタイツなどで構いません。

 

 

バンドで体を適度に締め付け、しばらく後に取ります。

 

 

バンドによって血液やリンパ液の流れを促進されます。

 

 

デスクワーク中や歯みがき中など、ダイエットがながら作業でできる点も良いのではないでしょうか。

 

 

骨盤の歪みを正す基本の骨盤巻きや、上半身の姿勢を良くするたすきがけ巻きなどが、巻くだけダイエットの巻き方にはあります。

 

 

巻いた部分が、体に巻いてしばらくしてから外すことで、すっきり軽く感じることが、この巻くだけダイエットにとって大切なことです。

 

 

1日たった3分の簡単な方法である巻くだけダイエットは、それほど時間の確保も難しいことではないでしょう。

 

 

骨盤巻きでは、バンドを足の付け根で腰骨のこぶしひとつ下くらいのところに巻き付けます。

 

 

締め付けすぎないように注意してください。

 

 

バンドで締め付けすぎると、適度な圧迫は必要とはいえ、血の流れが悪くなってしまいがちです。

 

 

ちょうどいいと思える程度でバンドを巻くことが巻くだけダイエットにおいては大事です。

 

 


関連ページ

巻くだけダイエットとは
女子力UPのジャンル:巻くだけダイエットの情報〜巻くだけダイエットとはについて説明しています。
巻くだけダイエットの応用
女子力UPのジャンル:巻くだけダイエットの情報〜巻くだけダイエットの応用について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ