ビタミンのサプリメントと健康被害

ビタミンのサプリメントと健康被害

ビタミンのサプリメントと健康被害

ビタミンのサプリメントと健康被害についてです。

 

 

副作用という点については、サプリメントは薬ではなく食べ物のカテゴリに入っているものですから、安全だと言われています。

 

 

しかし、ビタミンを摂取するためのサプリメントでも、使い方やものによっては過剰摂取のトラブルが起きることがあります。

 

 

個人輸入などで、国外から持ち込んだサプリメントの場合は成分がわかりづらいこともありますが、あらかじめチェックしておくべきです。

 

 

ビタミンやミネラルといった比較的副作用が無いといわれているサプリメントでさえも、体質によっては健康に思わぬ悪影響が生じるケースもあるようです。

 

 

特に気をつけてほしいのは、脂溶性ビタミンのサプリメントです。

 

 

ビタミンAやビタミンB類の中には大量に摂取すると肝臓に負担をかけるものもあります。

 

 

一度に大量摂取することは危険です。

 

 

基本的に、サプリメントは子供には飲ませません。

 

 

育ち盛りの子どもたちに、食事からだけではビタミンが足りないだろうと、マルチビタミンサプリメントを使う家もあります。

 

 

年齢によっては体が小さい分、過剰摂取になりやすいのでサプリメント商品の用量をきちんと守ることが重要です。

 

 

ビタミン類はできるだけ普段の食事から摂るように心がけましょう。

 

 

明らかに不足しているものだけを限定して摂取することで、サプリメントによる健康被害を未然に防ぐことができます。

 

 


関連ページ

ビタミンとサプリメント
女子力UPのジャンル:ビタミンの情報〜ビタミンとサプリメントについて説明しています。
ビタミンのサプリメントの特徴
女子力UPのジャンル:ビタミンの情報〜ビタミンのサプリメントの特徴について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ