ストレッチでダイエットの注意点

ストレッチでダイエットの注意点

ストレッチでダイエットの注意点

いろいろとダイエットに限らずストレッチを行うにあたっての注意しなければならないことがあります。

 

 

反動をつけた運動をしないことです。

 

 

反動をつけてストレッチを行うと、筋肉に過度な負荷をかけてしまうことがあります。

 

 

過度の負荷により筋肉を傷めてしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

反動は絶対につけないようにして、少しずつゆっくりと筋肉を伸ばしていくようにするのが、ストレッチを行う場合のポイントです。

 

 

ゆっくりとストレッチを行い、体をほぐすことによって、効率よくダイエット効果を生むことができます。

 

 

禁物なのは、ストレッチで無理な動きをすることです。

 

 

ストレッチをするときに大切なのは、気持ちいいけど、ちょっと痛いくらいのところで止めるようにすることです。

 

 

筋肉を無理してひっぱってしまうことはケガのもとになります。

 

 

筋肉に過度の負担をかけることは、ダイエットにとっても決してよいことではありません。

 

 

ストレッチを行う際には、呼吸を止めてはいけません。

 

 

息を止めてしまうと、身体に余分な力が入ってしまいます。

 

 

過度の負担を筋肉にかけることにつながるので、余分な力が入るということは避けたいものです。

 

 

呼吸が正しくないストレッチ運動は、ダイエットにとっての妨げにもなります。

 

 

ストレッチ中の呼吸は絶対に止めないように気をつけましょう。

 

 

ゆっくりと無理をせず、リラックスしてストレッチを行うことが、ダイエット効果のある運動のポイントです。

 

 


関連ページ

ストレッチでダイエットはできるのか
女子力UPのジャンル:ストレッチの情報〜ストレッチでダイエットはできるのかについて説明しています。
ダイエット効果のあるストレッチ
女子力UPのジャンル:ストレッチの情報〜ダイエット効果のあるストレッチについて説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ